セルキュア4Tで失敗しないための【お役立ち情報】

【セルキュア4T】の特徴や良いとこ・悪いとこなど

こんにちは、お勧めの “キレイになるための情報” をお伝えする「Recommend Style」の横山です。

今回は、エステサロンでも大活躍の美顔器【セルキュア4T】の特徴や良いとこ・悪いとこなどを探っていきたいと思います。

【セルキュア4T】とは?

少し前までは鏡を見ても気にならなかったのに、最近になって急にほうれい線がくっきり刻まれるようになってショックを受けたという女性は多いのではないでしょうか?

年齢を重ねるごとに起こる老化現象は、体力や免疫力を低下させるだけでなく、体型も変えてしまいます。

特に、隠すことのできない部位が「顔」であり、シミやくすみ、たるみやシワ、ほうれい線などの肌トラブルは、女性にとって若々しさを失わせる大敵でもあります。

「肌の老化は加齢が原因だからしょうがない」なんて、半分あきらめかけている方もいるかと思いますが、それはまだ早いです!

肌は、細胞を活性化させてあげることで、年齢に関係なく若返らせることができるのです。

しかも、高い料金を支払ってエステサロンに行かなくても、自宅で肌トリートメントが行えるようになったのです。

それを可能にしたのが「セルキュア4T」です。


「セルキュア4T」とは、エステサロンの本格フェイシャルエステが気軽に自宅で行えるホームエステマシンで、特許を取得した独自の波長が、肌細胞を活性化させていき、肌にハリやみずみずしさを与えます。

セルキュア4Tの4Tとは、「4種類のトリートメント」という意味があり、この4種類のトリートメントが1台のセルキュア4Tで行うことができます。

これによって、アンチエイジングケアに大切な「毛穴・皮膚の溝レベルの洗浄」「表皮~真皮の細胞活性」「表情筋のトレーニング」「角質層への栄養補給」の4つが効果的に行えます。

【セルキュア4T】の使い方!

セルキュア4Tの使い方をご紹介します。

電源を入れることで、赤いランプが点灯してセルキュアモード(待機状態)になります。

モードは、一番上のボタンを1回押すごとに、エレクトロクレンジング・マイナスモード(グリーン)、エレクトロクレンジング・プラスモード(オレンジ)、エレクトロポレーションモード(レッド点滅)と切り替わり、もう1度押すとセルキュアモードに戻ります。

これらのモードは、全て5分で自動オフするようになっています。

真ん中と一番下ののボタンは、レベルの強弱を調整することができるボリュームボタンとなっています。

真ん中のボタンで強さのレベルがアップでき、一番下のボタンでレベルをダウンすることができます。

レベルは、弱い順にレベル1~4まで選択できます。

セルキュア4Tの効果を高める使い方としては、全てのモードにおいて、水を含ませたコットンをセルキュア4Tのヘッドにかぶせ、固定バンドで止めてから使用します。

違うモードに切り替える時には、コットンも新しいものに替えましょう。

クレンジングマイナス・プラスモードを使う際には、セルキュア4Tの背面部にある電極(シルバー部分)に人差し指を添えて使用します。

指を電極に添えることで、「ピピピ」という音がして通電を知らせてくれます。

ただし、指が乾燥気味の場合には音が弱くなります。

このようなときは、水に浸したコットンを電極部に当てて使用するとより効果的です。

この電極部を触るのはこのモードのみで、他のモードのときは触る必要はありません。

心臓疾患、顔面神経痛、金属アレルギーの人、妊婦などが使用する場合には、事前に担当医に相談してから使用するようにしましょう。

【セルキュア4Tの基本的な使い方】
※再生後、右下の四角いカッコをタッチすると全画面表示に変わります。

【セルキュア4T】が選ばれる理由!

■エレクトロクレンジング

セルキュア4Tは4種類のトリートメント……だから4Tと名付けられました。

4T-1は「エレクトロクレンジング」です。

エレクトロクレンジングとは、微弱電流を顔に当てて毛穴に詰まった汚れを取り除くクレンジング法です。

これによって、普段の洗顔方法では落とし切れない毛穴の奥に詰まったメイク汚れや皮脂などをきれいに取り除くことができます。

化粧品に含まれている金属酸化物や、大気中に漂う微細なホコリ・排気ガスなども毛穴の中に入り込むことがあり、これらが毛穴に蓄積されていくことで肌トラブルを起こす原因にもなります。

セルキュア4Tのエレクトロクレンジングならば、こうした老廃物も効果的に取り除くことができます。

エレクトロクレンジングは、多くのエステサロンにおいてフェイシャルエステのコース内容に含まれており、普段のクレンジングでは落とすことができない様々な汚れを、+極性と-極性の異なる微弱電流を流すことで、それぞれの汚れを各電極に吸着させて取り除きます。

+極性の汚れには、主に古い角質やタバコのヤニなどがあり、-の極性の汚れには、化粧品に含まれる酸化チタンや酸化亜鉛、肌の常在菌などがあります。

これらの汚れを取り除くメカニズムは、+極性の汚れ(古い角質・タバコのヤニなど)には-極性の微弱電流を当て、-極性の汚れ(酸化チタン・酸化亜鉛・常在菌など)には+極性の微弱電流を当てます。

こうすることで、それぞれの汚れが吸着し、効果的に取り除くことができるのです。

【エレクトロクレンジング(2分14秒)】
※再生後、右下の四角いカッコをタッチすると全画面表示に変わります。


■I.W波

4T‐2は「I.W波」です。

I.W波とは、2011年6月に特許を取得した波長で、ATP(アデノシン三リン酸)の生成を促すと共に、筋肉運動を促進させてハリのある肌に導くことができます。ATPは、筋肉を動かすエネルギー源になります。

I.W波を顔に当てることで、基底細胞(表皮の下層部分である基底部に存在する円形の細胞)や繊維芽細胞(結合組織を構成する細胞の一つで、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの真皮成分を作り出す、肌活性に必要不可欠な細胞)などの、皮膚の若返りに重要な肌細胞を活性化させ、肌の成長を促進させます。更に、表情筋の筋肉細胞の活性も促進させ、同時に筋肉をトレーニングすることもできます。

セルキュア4TにはこのI.Wが搭載されているため、肌細胞を活性化させて細胞分裂を促進させ、肌にハリや潤いを与えて弾力のある若々しい肌へと導いてくれます。

さらに、顔の表情筋へアプローチすることで、弾力のある肌を効果的にトレーニングして、全体的に落ち気味になった顔の筋肉をリフトアップすることができます。

肌のアンチエイジングには、肌の奥に潤いを与えて元気にすることがポイントとなります。

セルキュア4TのI.W波は、細胞を元気にして肌を若返らせると共に、表情筋をトレーニングすることもできます。

この効果は、多くのエステサロンでも認められており、サロンでセルキュア4Tを使用しているところもあるほどです。

【IW波(2分43秒)】
※再生後、右下の四角いカッコをタッチすると全画面表示に変わります。


■イオン導入

4T-3は「イオン導入」です。

イオン導入とは、以前から医療現場で採用されてきた方法で、肌の奥にまで有効成分を届けることができます。

マシンを肌に当てることで、微弱電流が有効成分を皮膚の深部にある表皮層まで浸透させることができ、有効成分の効果・効能を高い確率で得ることができるようになります。

これを美容分野に採用したものが、フェイシャルエステで利用させるイオン導入です。

浸透力の高い美容液であっても、そのほとんどは角質層で止まってしまい、その奥までは到達しません。

そこで、セルキュア4Tではイオン導入を搭載させ、美容液の有効成分をイオン化(中性的な分子を、+と-の電荷を持った超極小分子にすること)して電気に反発させることで、より深い場所まで美容成分を届けています。

肌を守る役割を果たす角質は、表皮内の基底細胞が母体となっています。

イオン導入によってこの部分へ効果的に栄養を送ることで、外的に刺激に負けない強い肌を作り出すことができます。

エステサロンでは、イオン導入の前に、ピーリングやクレンジングで毛穴ケアを行うのが一般的です。

こうすることで、毛穴の汚れが美容成分の浸透を妨げることがなく、浸透率を高めることができるからです。

セルキュア4Tには、これ1台でエレクトロクレンジング機能とイオン導入機能が搭載されているので、より成分の浸透率を高められるのです。

【イオン導入(2分4秒)】
※再生後、右下の四角いカッコをタッチすると全画面表示に変わります。


■エレクトロポレーション

4T‐4は「エレクトロポレーション」です。

エレクトロポレーションとは電気穿孔法(でんきせんこうほう)というもので、肌に電気パルス(電気による振動)を与えることで、皮膚の上部にある細胞と細胞の間に微細な穴をあけ、そこへ美容成分を浸透させる方法です。

この方法は、もともと医療の現場に導入するために開発された方法で、それを応用したものが、美容分野で採用されているエレクトロポレーションです。

肌は、いつも紫外線や排気ガス、細菌などの外的刺激にさらされた状態になっており、これらが肌の奥にまで侵入してしまうと肌に大きなダメージを与えることになります。

そのため、角質層が肌のバリア機能を果たしています。

これにより、紫外線などが真皮層まで到達するのを防ぐことができ、私達の肌は健康な状態を保つことができるのです。

しかし、角質層があることで、美容液の成分は真皮層へまではなかなか浸透できず、肌に潤いを与える線維芽細胞に栄養を与えることができないのです。

セルキュア4Tのエレクトロポレーションなら、電気パルスによって空けられた真皮層の細胞間スペースに、分子の大きいコラーゲンやヒアルロン酸、非電解成分(イオン化されていない成分)などを効果的に届けることができます。

これによって、真皮層の保水力を高め、肌にハリと弾力を与えることができます。

【エレクトロポレーション(1分28秒)】
※再生後、右下の四角いカッコをタッチすると全画面表示に変わります。

【セルキュア4T】の良いところ!

セルキュア4Tの大きな魅力は、特許波長のI.W波によって肌細胞を活性化させて健康的で若々しい肌に導いてくれると共に、性質の異なる電気刺激によって肌の各層へと美容成分を効果的に届けてくれるところにあります。

ボディはとてもコンパクトなのに、サロンの本格フェイシャルエステが気軽にできるところが、多くの芸能人やモデルからも支持されています。

セルキュア4Tの口コミは比較的に少ないですが、その中で掲載されている良い評判としては、

「多くの芸能人や美容業界の方が使用していることを知って、自分も購入してみました。I.W波の筋肉運動作用によって、普段あまり使用しない表情筋を効果的に鍛えることができ、施術後は顔が軽くなり、リフトアップ効果も得られるので今では手放せません。肌も毎回ツルツルになるところもとても気に入っています。首に当てると心地良い刺激でリンパの流れが促進されるのがよく分かります。」

という感想がありました。

セルキュア4Tは、サロンのフェイシャルエステコースにある、毛穴ケア・EMS・イオン導入と同様の効果がこれ1台でできる点に、個人的にも大きな魅力を感じます。

特に特許派のI.W波は、今サロンのフェイシャルエステでも注目されており、多くの店舗でセルキュア4Tが導入されています。

この点から考えても、I.W波の効果はとても高いということが言えます。

セルキュア4Tは、自宅で手軽にフェイシャルエステが行え、しっかりと効果が得られるところが素晴らしいところでしょう。

【セルキュア4T】の悪いところ!

セルキュア4Tは、エステサロンにも導入されているマシンでもありアンチエイジング効果も高く、実際に体験した人の口コミでも絶賛されていました。

しかし、全く悪いところが無いわけではありません。

セルキュア4Tの口コミはとても少なく、悪い評判は見受けられ得ませんでした。

「どうして、こんなに口コミが少ないのだろう?」

と思って、メーカーの公式サイトをチェックしてみまし、その理由が分かりました。

セルキュア4Tの口コミがあまりにも少ない理由は、マシンの購入価格にあり、これがデメリットにもなっていると考えられます。

セルキュア4Tは、本体1台・ACアダプター1台・固定バンド2本・コットン10枚がセットとなり、税込91,800円という価格で販売されています。

更に、頭皮トリートメントを行う場合には、頭皮用アタッチメント8,640円・細部アタッチメント8,640円が別途かかります。

ポータブル美顔マシンで10万円近いと、やはり誰でも購入を考えてしまいます。

ですが、サロンに通ってフェイシャルエステを受けるとなった場合、内容にもよりますが一通りのコースを受けるとなると、1回の施術で3万円~5万円が相場となります。

これを数回受けただけで軽く10万円は超えてしまうでしょう。

その点を考えると、10万円出してセルキュア4Tを購入してしまえば、あとは料金が掛かることはなく、いつでもサロンのエステが受けられるということになり、決してデメリットにはならないのではないでしょうか。

まとめ

セルキュア4Tは、エレクトロクレンジング・I.W波・イオン導入・エレクトロポレーションの4種類のトリートメントが1台で行える美容マシンです。

これを使用することで、肌細胞を活性化させ、アンチエイジング効果によって若々しい肌へ導いてくれます。

更に、効果がアップし使いやすくなった最新バージョン、「セルキュア4T Plus」が登場しました。

セルキュア4T Plusは、セルキュア4Tには無い特徴がいくつかあります。

大きな違いとしては、

①コードレスで使いやすくなった

②コード使用ではコードレスの1.2倍のパワーで使用可能

③6時間の充電で1回5分×約20回のトリートメントが可能

④3秒に1度電極(+・-)が切り替わることで、常に表情筋をエクササイズできる

④頭皮アタッチメントの使用で、頭皮のエクササイズや美容液の浸透率をアップ

など多くの効果が得られます。

特にコードレスタイプになったことで、コンセントが無い部屋での使用も可能となり、更に使い勝手が良くなっています。

そして、コードにつなげて使用すれば、コードレス時よりもパワーアップした状態で使えるところも、大きな魅力となっています。


購入サイト

【セルキュア4T】 85,000円

【セルキュア4T】はコチラへ


【セルキュア4Tプラス】 120,000円

【セルキュア4Tプラス】はコチラへ


■LINK■